株式会社リンクステーション

お問い合わせ

ニュース

2017年

2017年3月14日

青森市文化会館ネーミングライツ(命名権)の契約更新をしました。

 当社では、青森県青森市から青森市文化会館のネーミングライツ(命名権)の取得について、本日(3月14日)、青森市と契約を締結し、青森市文化会館の愛称を平成29年4月1日以降も 引き続き「リンクステーションホール青森」とすることを決定いたしました。

 5年前のネーミングライツ取得時にも掲げました、当社の強みである多様な興行主様とのネットワークを通じた当会館への各種イベントの誘致や様々なイベント開催による有効利用を引き続き推進して参ります。

 また、ネーミングライツ取得を通して得た知名度を存分に活かし、IT技術を使った各分野と連携した新しいサービス、取組みを実行していくことで当社の掲げる「青森への貢献」を形にして参ります。

 今回のネーミングライツ更新にあたり、これからもより多くの皆さまに文化・芸術に親しんで頂ける会館を目指し、また青森の活性化につながるよう努力して参ります。

■概 要
 1. 対象施設    青森市文化会館(青森市堤町1丁目4番1号)
 2. 愛称      リンクステーションホール青森
 3. 契約期間    平成29年4月1日~平成35年3月31日
 4. 契約金額    3,600万円(消費税及び地方消費税含む)
 5. 今後の取組   「リンクステーションホール青森」を地元青森の方々とのコミュニケーションの場と
           位置付け、様々な企画・イベントを通じて、地元青森の活性化に貢献して参ります。

← 2017年一覧に戻る