previous arrow
next arrow
Slider
リンクステーションの社名の由来、 それは「人」、「モノ」、「情報」をリンクするステーション(交流の場)でありたいということ。オンラインのみならずオフラインでもリンク(つながり)を大切にしていきたいという方針です。ITという無機質なイメージを払拭し、人間味あふれる心と心のふれあいを大事にしていきます。
リンクステーションの社名の由来

地方への貢献

青森市文化会館のネーミングライツを取得しています。
「リンクステーションホール青森」を地元青森の方々とのコミュニケーションの場と位置付け、様々な企画・イベントを通じて、地元青森の活性化に貢献しています。

リンクステーション 公式キャラクター

ぽみっと
りんごの妖精
ぽみっと
はくちょん
白鳥の妖精
はくちょん
ぽみっと
リンクステーションって知ってる?
はくちょん
知ってる!青森市でイベントをやるときに使われる会場でしょ?
ぽみっと
それは、リンクステーションホール青森!残念ながら、リンクステーションとは違うよ。「リンクステーションホール青森」は、青森市が運営している会館で、2012年にリンクステーションがネーミングライツを取得して、「リンクステーションホール青森」という名称になったんだよ。ネーミングライツを取得したことで、地域貢献にもなっているんだ。
はくちょん
「ネーミングライツ」って?どうして地域貢献になるの?
ぽみっと
「ネーミングライツ」というのは、施設などの名称にスポンサー企業の社名やブランド名を付与するもので、「命名権」とも言われているよ。青森市では、ネーミングライツを通じて文化・スポーツ振興と企業等の地域貢献を促進しているんだ。契約金額を支払うことにより、施設への経済的支援を通じて、社会貢献を行うことができているんだよ。
はくちょん
なるほど~!ネーミングライツを取得することで、会社のPRにもなるし、地域貢献にもなっているんだね!
ぽみっと
リンクステーションホール青森ではいろんなイベントが開催されているから、CMなどで「リンクステーション」を耳にしている人も多いかもね。
はくちょん
じゃあ、リンクステーションは何の会社なの?
ぽみっと
青森市が本社のIT企業だよ。チケット販売のシステムの開発を行っているんだ。セブン-イレブンのチケットシステムは、リンクステーションで開発しているんだよ。他にも、ファンクラブ運営やチケット登録など、エンタメ業界に携わる仕事をしているよ。
はくちょん
へー!青森にそんな会社があったんだ!!
ぽみっと
社員のみんなが生き生きと働いてくれているおかげで、全国規模の事業ができているんだよ。
はくちょん
リンクステーションのことがますます気になってきた!!

事業内容

当社は、2005年に票券管理システム「Gettii」を開発以来、独自のノウハウで日本全国のチケット販売をトータルサポートしています。そのノウハウを生かし、世界を目指して更なる挑戦を続けています。

地方から世界を目指す!
私たちと一緒に働きませんか?

スタッフ写真
Gettii piagettii gettiis ポみっと! 社長Facebook リンクステーション ホール青森